樹木葬

~ 萩の里山で行う自然葬のご案内です ~

さくら樹木葬

~桜の下に眠りたい~
そんな夢をかなえます

樹木葬の中でも人気の桜をお選びいただけるのがさくら樹木葬です。

ご遺骨は直接、または分解できる骨壷に入れますので、時間が経てば土に還ります。

周囲は同じように桜やその他の樹木による自然葬の墓地です。

宗教・宗派を問いません。生前予約もできます。
自分だけの桜
家族だけの桜
陽光桜 植樹して数年たった陽光桜

植樹と埋葬

ご遺骨は直接埋葬していただくか、土に返る骨壷を使われてもかまいません。

植樹は生前でもかまいません。

ある程度の大きさの苗木を植え、数年でお花を楽しめるようにと予定しております。

半径2mの円内が墓所になります。

苗が根付かない、気候などにより枯れた場合こちらで新しい苗を植えます。

桜は生前に植えていただくこともできます。

リーズナブルな桜
共同墓地タイプ
現地の山桜 現地の山桜 撮影:2013年

この辺りに多く自生する「山桜」を三本植えております(2005年4月24日植樹)。

ソメイヨシノと違い山桜は長寿です。

数人で共有のため、費用面でお申し込みやすくなっております。

※共同のため、植樹はできません

宝宗寺で行う「さくら樹木葬」について

宝宗寺のさくら樹木葬は墓地として認可されている里山(2007年現在は宝宗寺の裏手にある山)に遺骨を埋葬し記念植樹を行っていただいております。従来の樹木葬スペースの隣が桜用のスペースとなっております。

さくら樹木葬場所_1

本堂の真後ろ(青枠)が従来の樹木葬スペース、その左斜面(赤枠)がさくら樹木葬スペースとなっています。

さくら樹木葬場所_2
2008年7月撮影 さくら樹木葬墓地を下から望む

将来は斜面一帯を桜が美しく覆ってくれる予定です。

■骨壷について

竹の骨壷について詳細

骨壷を使用される場合は、土に返る素材のものでしたらご利用いただけます。事前にどのようなものであるかご相談ください。ご参考までにおよそ以下のような基準で、使用可かどうか判断させていただきます。

使用できるもの・・・木箱、紙箱、布

使用できないもの・・・陶磁器、ガラス、プラスチック、化繊

当寺では竹を骨壷としてご用意できますので、ご希望の方はどうぞお問い合わせ下さい。左の写真以外の色合いのものもあります。竹の骨壷について詳細

■埋葬の際の宗教儀式について

宝宗寺の樹木葬墓地は宗教・宗派に関係なく墓地のみ・・・つまり土に返る場所としてのみ、使っていただけますのでお寺とのつながりや宗教の違いといったことを気にせず、安心してお選びいただけます。

宗教により儀式の形式や必要性などが異なると思いますので、事前に打ち合わせを行いまして自由に決めていただけるように致します。

お参りはいつでもご自由にしていただけます。
共同墓地の山桜
2006年7月植樹して間もない時期に撮影した共同墓地の山桜です。